店舗内装を何度も確認しました

休みの日は毎回不動産屋さんと一緒に物件探し

店舗内装内装建築.com

私はパーソナルトレーナーとして独立することを決めて、最初の準備として資金集めと物件探しを行いました。
資金集めはどのように行ったのかというと、頭金は貯金から捻出することができたので、後は設備投資にかかる費用をどのような形で用意するのかという点でした。
色々な選択肢がありましたが、銀行の融資を受けることにして、事業計画書を制作することにしました。
事業計画書は必ずしも必要なものではないのですが、独立して経営者になる上では制作した方がよいといわれたので、十分な期間を設けて制作をしました。
トレーニングジムでの勤務を継続しながら制作したので、かかった時間は1ヶ月でした。
時間は掛かりましたが、完成度はかなり高かったので、融資を受ける際にも良い影響が出たと思います。
融資を受けるときは将来性や安定した経営が出来るのかというところが焦点になるので、そこを明確にする意味でも事業計画書はあったほうが良いです。
融資が決まり、資金を集めることは出来たので、次は物件探しに取り掛かりました。
物件探しは絶対に妥協したくないポイントで、半年以上にわたって物件を確認しました。
仕事が休みの日は毎回不動産屋さんと一緒に物件探しを行い、実際に下見に行くという日々が続きました。

休みの日は毎回不動産屋さんと一緒に物件探し / 一番重視していたのは、、 / 上下水道の工事は意外とお金がかかります